レーシックの安全な病院選び

レーシックを行っている病院は最近とても増えてきましたがどの病院でレーシックを受ければいいのか迷っている人も老いのではないでしょうか。レーシックを安心して受けられるような病院はどこにあるのか、レーシックを受けるときにはどんな病院を選ぶのがいいのかそれについて紹介していきたいと思います。まずレーシックを受ける際には必ず日本眼科学会が認定している日本眼科学会認定専門医がレーシックの手術を行っている病院で受けるようにしましょう。チラシやホームページなどだけで確認するのではなくて、きちんと専門医であることを確認しましょう。そしてレーシックといっても、向いている向いていないがありますからいろいろな目の病気になったときにすぐに判断してもらえる医師のいる病院を選ぶようにしましょう。

 

レーシックの病院を選ぶ際にはいろいろなインターネットのサイトの実際にレーシックを受けた人の体験や口コミ、評判なども掲載されていますからそちらを確認してみてから選ぶという方法もいいと思いますし、書籍などでもレーシックに関わる本はたくさん出版されていますからそれらを参考にしてレーシックの病院選びの参考にしていくといいかもしれませんね。

レーシックの普及

 

レーシックの普及についてですがレーシックというのはもともとはアメリカなどの欧米から中心として普及してきた視力回復の手術です。1995年にアメリカでレーシックが認可されてからアメリカではすぐにレーシック手術が普及し始めましたなぜここまでレーシック手術が普及したのかというとやはり、手術の時間がとてもスピーディーで15分から20分くらいすれば終了することではないでしょうか。今レーシック手術を受ける人は多く、アメリカだけでなく全世界でもレーシック手術の普及はどんどん進んでいる状態です。レーシックの手術を利用している人が増えている中で日本のレーシックを受ける人もどんどん増えてきています。

 

日本でレーシックが普及し始めたのは2000年だったのですがそれ以降、スポーツ選手もレーシック手術を受けますし、芸能人やタレントも多くレーシックの手術を受けるようになりました。レーシックは日本でもアメリカほどではないにしても普及しつつあります。もう視力が回復しないと思ってあきらめていた人も、レーシックの普及によってレーシックで視力回復をすることができるようになりました。レーシック手術をこれから受けようと思っている人も、レーシックの普及の歴史を知ればもっと受けたいと思うのではないでしょうか。

レーシックの神奈川クリニック

レーシックといえば神奈川クリニック眼科が有名ですが神奈川クリニックは東京都名古屋、大阪でレーシックをするための専門の眼科施設に指定されている病院の一つです。レーシックの神奈川クリニックでは眼科の専門医がとても高い技術で経験豊富な医師が最先端の設備でレーシック手術を行ってくれますから安心してレーシックを受けることができます。レーシックを受ける際に神奈川クリニックが選ばれている理由としては、まず一つ目がレーザーの最高機種と呼ばれるコンチェルトの導入があるからではないでしょうか。日本では神奈川クリニックだけがコンチェルトを導入しているのでより最先端のレーシック術を受けることができるのです。

 

そしてレーシックの神奈川クリニックではいろいろな視力回復手術を行っていますから人それぞれ視力回復の方法が違った場合でも安心して受けることができます。レーシックの神奈川クリニックではもちろんクリーンルームで手術が行われています。当たり前のことなのですが眼科専門医の資格を持っている経験も豊富な医師だけがレーシックの神奈川クリニックでは手術を行っていますから本当に安全です。レーシックの神奈川クリニックは何と130000症例もの手術を今までに行っていたそうですから安心の実績です。